刻人
  • TOP
  • コンセプト
  • 刻人の造る家
  • 機能・性能
  • 施工事例
  • 加盟会社紹介
  • 刻人の活動イベント

機能・性能

ゼロハウス

ゼロハウス ~ゼロエネルギー住宅とは~

ゼロエネルギーハウスという言葉を、ちょくちょく目にしたり、耳にしたりするようになりました。
しかし、お客様からすると、「何がゼロになるの?」「太陽光発電を大量に乗せればゼロ?」「イニシャルコストはどうなの?」等の様々な疑問が有って、すっきり理解できないと言うのが本音だと思います。
刻人の言うゼロエネルギーハウスを明らかにしたいと思います。

ゼロハウス ~ゼロエネルギー住宅とは~

ゼロエネルギー住宅ってなに?

ゼロエネルギー住宅を簡単にいうと、家庭で使う電気のエネルギーを家庭の太陽光発電システム等でつくるエネルギーで、まかなう住宅となります


ゼロエネルギー住宅のイニシャルコストとランニングコスト(35年間)

コスト比較表 一般住宅
(現行の基準法)
長期有料住宅
(省令耐火仕様)
長期有料住宅ゼロエネ住宅
(補助金無)省令耐火仕様
長期有料住宅ゼロエネ住宅
(補助金有)省令耐火仕様
建築費 住宅建築費用 2300万 2400万 2800万 2800万
補助金(住宅のゼロエネルギー化推進事業) −165万
建築費用合計 2300万 2400万 2800万 2635万
ローン利息 住宅本体の自己資金 400万 400万 400万 400万
借入 1900万 2000万 2400万 2235万
ローン利息(フラット351.85%として) 683万 719万 863万 803万
ローン利息優遇(フラット35S 金利Aプラン) −60万 ー72万 ー67万
利息合計 683万 659万 791万 736万
光熱費 光熱費 693万 567万 363万 363万
売電収入(1〜10年目1kwあたり37円として) ー268万 ー268万
売電収入(11〜35年目1kwあたり25円として) ー454万 ー454万
光熱費合計 693万 567万 ー359万 ー359万
その他 税金等優遇 ー23万 ー23万 ー23万
火災保険 85万 35万 35万 35万
その他合計 80万 12万 12万 12万
35年分の総額 総計 3756万 3738万 3244万 3024万

ゼロエネルギー住宅S様邸新築後6ヶ月光熱費実績

ひのきのこだわり

三河産のひのき

ひのきのこだわり

丈夫でにおいの良い、最高級の三河産のひのきを使用し、太くしっかりとしたものを選ぶことで頑丈な家をつくることができます


ガイナ

断熱効果、空気の改善が見込める塗料「ガイナ」を使用

ガイナは独自の新技術により、夏の暑さや冬の寒さに対応するだけでなく、騒音やにおいにも対応することができます。
夏でも冬でも、昼でも夜でも、住まいの不満を解消し、快適な住環境を実現します。

ガイナ

ドンとパネル工法

新軸工法「どんとパネル」が、本物の木の家を骨組みからどーんと支えます

許容応力計算用いた構造計算による木造住宅、つまり耐震・耐風に強度を確保した性能表示ができるパネル「どんとパネル」が「本物の木の家」の骨組み・構造部分から理想の安心・安全な暮らしを支えます。


どんとパネル工法のメリット


pagetop